ベッケンが趣味について語ったり、実況プレイをしたりするブログです

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、お久しぶりです。BEKKENです

最近忙しくて、まったく更新ができなくてすみませんでした。
まだまだ落ち着かない感じですが、ブログのほうはできるだけ更新するよう心掛けますm(_ _)m


さて、昨日学校が代休だったので、せっかくなので映画をみてきました。

とても面白かったです

今回の映画は是非みなさんにも見てほしいですね。ネタバレをしないよう多くは語りませんが・・・

とにかく、見て損はしません


では、本題に入りましょう。

映画のパラドックスが使うSinシリーズ。

映画では猛威をふるった強力なカード
せっかくなので「映画のパラドックスみたいにSinを使いたい!」と思ってるひと(思っていない人にも)

是非、このデッキレシピを参考にパラドックスみたいにSinシリーズを使いこなしてみましょう!!


「さらばだ。歴戦のデュエリスト達よ・・・」byパラドックス
<Sinスキドレビート>

モンスター19
Sinスターダスト・ドラゴン3
Sin青眼の白龍3
Sin真紅眼の黒龍2
青眼の白龍3
真紅眼の黒龍2
神獣王バルバロス3
古代の機械巨竜2
ダーク・アームド・ドラゴン1
魔法16
アームズ・ホール3
D・D・R2
闇の誘惑2
トレード・イン3
歯車街3
テラ・フォーミング3
罠6
スキルドレイン3
魔宮の賄賂3

エクストラ
スターダスト・ドラゴン3


トレードイン、闇の誘惑でデッキを回し、歯車街やスキドレを素早く用意して、Sinモンスターを出していく戦術を中心にデッキを組んでみました。

下級モンスターが1体もいないので、事故率はやや高めかもしれません。また、手札に来てしまったブルーアイズやレッドアイズが腐ることもあります。

このデッキを改造する場合、下級モンスターを増やすといいかもしれません。また、次元系のカードをいれて最近主流のデッキのメタデッキにするのも面白そうです。

Sinシリーズは映画で登場したばかりなので、このデッキにもまだ将来性があります。
その時にはまた新しいSinデッキを組んでみたいと思います。


雑談ですが、今回のゴールドシリーズ2010はハズレ箱が多いようです。
僕も1箱買ったのにノーレアのカードが1枚も出ませんでした

それでも、月の書や地割れ、カタストルなど使いがっての良いカードがたくさん収録されているので、買って損はしないとおもいます。

それではノシ


クリックお願いします↓
ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bekken.blog100.fc2.com/tb.php/7-f62e24f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック