ベッケンが趣味について語ったり、実況プレイをしたりするブログです

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年_遊戯王年賀

遊戯王ブログなので、HERO年賀も作ってみました

ちょっと大きくしすぎましたね(汗)

どうも、BEKKENです

という訳でデッキレシピ大公開1回目は【D-HERO】

20110101204340.jpg

レシピ紹介の前にまずこれを見て下さい↓

22638813_th.jpg
20100121220159d47.jpg




似てると思いませんか?(そこ、似てないとか言うな)


なんとかエリアルを使うデッキを組もう!しかし儀式は専売特許じゃないし…。

そんな時に現れたカードがコレ↓

22638812.jpg

デッキトップ操作といえばですぐに思いついたのが

「D-HEROダイヤモンドガイ」


こうして自分の無謀な挑戦の末、このデッキは完成しました(苦笑)

デッキ構成としては【ZeroEND】を基盤として【ダイヤモンドガイ】、【マテリアルドラグーン】、【ゲート軸HERO】のコンセプトを足したような超むちゃくちゃなデッキです(汗)

完全にコンボデッキなので妨害に弱いですが決まればかなり強力な技をいくつも持っている

そんな感じのデッキです

前置きが長くなっちゃいました(汗)

でわ、デッキレシピです↓

【マテリアルZeroEND】
合計40
モンスター22
E・HEROエアーマン1
E・HEROプリズマー2
E・HEROザ・ヒート1
D-HERO Bloo-D3
D-HEROドグマガイ3
D-HEROダイヤモンドガイ3
リチュア・チェイン2
リチュア・エリアル3
魔装機関車デコイチ3
終焉の精霊1

魔法15
死者蘇生1
増援1
異次元からの埋葬1
闇の誘惑1
デステニー・ドロー1
サイクロン2
トレード・イン3
平行世界融合2
フュージョン・ゲート2
テラ・フォーミング1


チェーン・マテリアル3

EX15
Dragoon D-END3
E・HEROアブソルートZero3
E・HERO Theシャイニング3
重爆撃禽ボム・フェネクス3
V・HEROアドレイション2
V・HEROトリニティー1



リチュア・チェイン効果でデッキトップ操作→ダイヤモンドガイの効果を確実に成功させる

この流れが理想です。ダイヤモンドガイの効果でトレインやDドローなどのドローソースを使ってコンボパーツのフュージョンゲートとチェーンマテリアルを素早く揃えます。

マテリアルとゲートのコンボは有名です。

これを使えば一気にD-ENDを3体並べることも可能です。

またTheシャイニングで手札を増やすためにプリズマーは2枚積んでいます。

ザ・ヒート採用の理由はデコイチと融合してボム・フェネクスになれるからです。

ザ・ヒートとデコイチ融合→ボムフェネクス効果→ボム・フェネクスとデコイチ融合→2体目のボム・フェネクス→…

といった感じ繋げば相手のライフを一気に削ることができます。

D-ENDにもバーン効果があるのでフィールドの状況次第では1ターンキルも可能です。

終焉の精霊はD-HEROを大量に除外するので高打点を得られるのと、除外したD-HEROをD-END蘇生のコストとして使うために墓地に戻す役割を担っています。

本来はかなり事故要素の強いデッキでしたが「HERO」×2で融合召喚できるV・HEROアドレイションのおかげで多少は戦えるようになりました。



本当は欲張らずにそれぞれに特化したデッキにすれば安定性も増すと思いますが、今回はそんな事は気にせずやりたいことを全部できるデッキに仕上げました。


1発目からこんな調子で大丈夫か?(1番良いデッキレシピを頼む


今回はちょっと長くなっちゃったので次回からはもっと簡潔にまとめるようにします(苦笑)


でわノシ


ランキングバナー

ランクリボタンのバリエーションも増やしていこうと思います^^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今更なレスですみません。
雛里ちゃんにwてwるwwww
完全に本人だこれww
2011/04/24(日) 18:57 | URL | ひびや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bekken.blog100.fc2.com/tb.php/69-2cc52d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック